HOME > 採用情報 > 先輩紹介 > 設計部門 T.Yさん

採用情報

先輩紹介

設計部門 T.Yさん(新卒入社 高等専門学校卒業)

設計部門 T.Yさん

入社のきっかけ
私は幼いころから動くもの(特に乗り物)が大好きな子供でした。就職活動を行うに当たり、

(1)乗り物に関われる職種
(2)製品を街中で見かける
  (友人や家族にも自慢できる)
(3)出来れば地元の企業

の3つの条件で探した結果、この会社にたどり着きました。
面接で会社を訪問した際、整然と並んだ製品を見てわくわくし、一気に興味が沸きました。
今では街中で高所作業車を見かけると、つい機種や使われ方をチェックしてしまいます。
担当している仕事
現在、高所作業車や穴掘建柱車の架装設計を行っています。高所作業車は1つの機種にも向け先や架装車違いなどで多くのスペックが存在します。新しい特仕依頼が来ると架装が成立するのかどうか、機器移設をどういったレイアウトにすれば基準をクリアできるか等、ベース機種を元に検討します。時には架装トラックをじっくり確認して図面を作成します。
まだまだ知識不足ですが業務をこなす度に製品に対する知識、法規に対する知識、設計者としてのノウハウなど少しずつ身に付いてるなと成長を実感できます。
仕事の魅力
設計の仕事は「お客様の要求する仕様に応えるために課題をどう解決していくか」と考えることが魅力です。私自身、配属されるまでは選択されたトラックと上物を組み合わせるだけ、と思ってました。しかし実際、架装設計はそれほど簡単なことではありません。サイズや重量、保安基準などさまざまな制約の中で、どうすれば要求される仕様を満たせるのかを考えながら設計を進めます。
知恵を絞って描いた図面が製品として組み上がった姿を見ると達成感が味わえます。
休日の過ごし方
ドライブ・カメラ・スノーボードetc・・・入社してから趣味が増えました。今は広く浅く様々な事にチャレンジしてるので、その中から1つでも長く付き合える趣味が見つかればいいなと思ってます。
また、夏は県内各地のお祭で”よさこい”を踊ってます。実はタダノにはグループ会社の社員で構成された【TADANO楽楽連】というよさこい連があります。毎年新しい踊りになるので春から夏にかけて一生懸命練習します。お祭では、観てくださってるお客さんも巻き込んで皆でワイワイと盛り上がります。
普段関わりの無いような部署の方々とも交流を深めることが出来ますし、夏の暑い日にお祭で踊るといいダイエットにもなります。

ある1日のスケジュール

8時25分
ラジオ体操、朝礼
8時35分
メールチェック
8時40分
設計検討・
図面作成など
12時00分
昼休み
12時45分
グループ内進捗打合せ
14時00分
搬入車確認、
工場ライン確認など
15時30分
資料作成・図面作成
17時10分
退社
(忙しい時期は残業)
18時30分
よさこい練習
(春・夏)
21時00分
帰宅

TADANO楽楽連