HOME > 会社情報 > エンジの取り組み > WLBへの取り組み

会社情報

エンジの取り組み(ワークライフバランスへの取り組み)

くるみんマーク
くるみんマーク

当社の目標は社員が幸せになる事です。その一環としてワークライフバランスの実現を目的とした「一般事業主行動計画」を策定して様々な取り組みを行ってまいりました。全社を挙げた取り組みの結果、2013年5月に香川県内第23号として「子育てサポート企業(通称:くるみん)」を取得致しました。

また、これらの取り組みを進めた結果2014年1月に高松市より「子育て支援中小企業等」表彰を受賞致しました。

これからも、すべての社員が仕事と家庭を両立し、働きやすく生きがいを持って仕事に取り組める会社作りに努めてまいります。

当社は一般事業主行動計画を次の通り策定し、ワークライフバランスの実現に向けて取り組んでおります。

第3回タダノエンジニアリング行動計画

従業員が仕事と家庭を両立させることができ、かつ働きやすい環境を作ることによって、全ての従業員が能力を十分に発揮できるようにするため、次の行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    平成28年6月1日~平成32年3月31日までの3年10ヶ月間
  2. 内容
    • 目標1. 育児・介護の事由を持つ従業員が働きやすいように、制度の理解を進め利用しやすい環境づくりと制度改訂の検討を行う
    • 目標2. 男性従業員の育児参加を支援するため、育児休業もしくはそれに準ずる制度の利用実績をつくる
    • 目標3. ワークライフバランスの実現のため、一人当たり年間実労働時間を平成27年度以下にする
    • 目標4. 社員満足を向上させるため、サンクス運動に挑戦し感謝の気持ちを大事にする風土を作る
ワークライフバランスとは
ワークライフバランスとは、「仕事と生活の調和」の意味で、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指します。
子育てサポート企業とは
企業が次世代育成支援対策推進法に基づき、労働者の仕事と子育ての両立を支援するための行動計画を策定し、一定の要件を満たした場合に、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)の認定を受けることができるものです。
子育て支援中小企業等表彰制度とは
高松市内の中小企業における次世代育成支援の取組を促進することを目的とし、従業者の仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組んでいる中小企業を表彰する制度